「第五特異点 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム」開幕の登場サーヴァント判明

      2016/04/27

当ブログを閲覧してくださりありがとうございます。

「第五特異点 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム」開幕の登場サーヴァント判明が判明しました。

 

 

あらすじ

五度目の聖杯探索(グランドオーダー)の舞台は1783年。
多数からなる一つ(イ・ブルーリバスウナム)を志し独立戦争の最中にある北アメリカ。
大陸が生まれる以前、神話の神々の息吹の残る北米大陸で、第五の聖杯をめぐる戦いが今始まる。

Fate/Grand Order

新品価格
¥371から
(2016/3/16 20:55時点)

第五章が開幕

「第五特異点 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム」が開幕。舞台は、砂塵の大地。新たに登場するサーヴァントたちとの手に汗握る戦いが繰り広げられます。

Fate/Grand Orderの世界観

2015年が舞台で、地球の未来を観測するカルデアという組織が、2016年以降の人類史が崩壊している事実を確認した。カルデアの調査は、現在、北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナムに移っています。

 

第5章の登場サーヴァント

ナイチンゲール(バーサーカー)

宝具:我はすべて毒あるもの、害あるものを絶つ(ナイナンゲールプレッジ)

エレナ・ブラヴァツキー(キャスター)

宝具:金星神・火炎天主(サナト・クマラ)

ビリーザキッド(アーチャー)

宝具:壊音の霹靂(サンダラー)

ラーマ(セイバ―)

宝具:羅刹を穿つ不滅(プラフマーストラ)

ジェロニモ(キャスター)

大地を創りし者(ツァゴ・デジ・ナレヤ)

 

サーヴァント詳細

ナイチンゲール(バーサーカー)

奉仕と献身を信条とするクリミアの天使。
信念の女。絶対に挫けることなく、だれであろうと
――――たとえ大英帝国の君主であろうとも、告げる
べき言葉を告げる強靭な精神を有している。
異名は「小陸軍省」。たったひとりの軍隊とでも
言うべき不属性の持ち主である。
今回の限界にあたっては、その精神と強化スキルEX
が合わさった状態となっているため、(おそらくは)
整然と違い「人の話を全然聞かない」。

天の御使いならず、ただ人として人を救うモノ
ナイチンゲール

 

 

 - 野球情報