アマゾン返品が多くなっている?/アマゾンに出没する怪しい業者のまとめ集!!

      2017/05/07

今回は、アマゾン内で見かけられる怪しい業者について解説します。例えば、オリジナル商品を販売しているはずが、半分の価格で売られています。特徴としては、クレジット決済のみが多いです。なんで、ヒット商品に変な業者がついているのか?その原因は、2つあると思います。一つは、ネット詐欺集団の団体と中国転売の偽物売りの激安販売だと思います。

 

アマゾン内で急増している激安売の理由は?

去年から少しずつ増加していますが、詐欺ショップ激安売を展開してます。理由としては、一つの原因として、消費庁のデータにある詐欺師危険度Sランクの怪しいコンサルトが出店者を増やしていることが主な原因です。もう一つは、日本と同じように激安売の出店者を増やして、中国でも同様なことが流行っているため増えていることが実情だと思います。今後は、インドのアマゾンなどでも同様な傾向があるので業者の数は増えていくと思います。

 

怪しいコンサルトとは?

一部ですが、中国輸入など現地スタッフを雇って、日本の代理店違反行為を警告しても無視する悪質な人達がいます。そういう人達は、消費者庁のデータにのっている詐欺師集団です。なんで、一般的なビジネス倫理がなく儲かればよく、日本国内の小売店なんて関係ないと思っている人達です。例えば、アマゾンと関係がないのに名前を勝手に名乗っていることです。

まとめ

今年もアマゾンの詐欺ショップが増えるので気をつけましょう。

 - アマゾンセラー情報