消えていくフリマアプリ

   

フリマサービス「アニマート」が、2016年3月31日(木)をもって終了をしたのに続き、ラインモール(LINE MALL)も2016年5月31日をもって終了を発表しました。

今のフリマアプリ勢力図だと、メルカリ、フリル、ラクマの所も今年一年でまた何かおこるかもしれません。

人気のないフリマのアプリは今後もなくなっていくのでしょうか。

 

LINEモール終了までのスケジュール

平成28年3月15日で新規登録と出品関連の検索ができなくなります。支払いが残っている売上金は、5月31日までは振り込みができるみたいです。新規アプリダウンロードは停止されるので3月15日で終わりです。あとの手続きは、LINEモールの公式ページを参考にみてください。

 

業者さんの割合が増える

こういうフリマアプリがなくなることで危惧することがあります。

それは、業者(せどらー、転売、中国輸出、輸入など)の参入者の割合が一気にふえることです。

なぜかというと、様々なフリマアプリがつぶれることにより大手の所にみんなが集まってしまうからです。

つまり、たくさんの業者関係者が今後ますます活動を広げるということになります。

一般の方は頭の片隅にマナーの悪いざんねんな業者さんも増えると頭の片隅におきましょう。

 - スマホアプリ