メルカリアッテの使い方から学ぶトラブルを極力減らす方法について

   

今回は、メルカリアッテ利用規約から学ぶトラブル回避方法を紹介します。

 

メルカリアッテ利用規約とは

mercari_icon

メルカリアッテの利用規約から推測しますと出品者側で関係があるのが、第5条、第8条、第9条となります。メルカリアッテの利用規約には、メルカリ関する出品ツールとの商業目的は違法と書いてあるので十分に注意しましょう。

 

5条 ユーザー登録の取消等

2

1.ユーザー登録の取消・利用停止等
弊社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当したと弊社が判断した場合、事前の通知なしに、ユーザー登録の取消、本サービスの全部もしくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等、又は、ユーザーに関連するコンテンツや情報の全部もしくは一部の削除等の措置をとることができるものとし、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、弊社は、ユーザーが以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、弊社が必要と判断する本人確認を行うことができ、確認が完了するまで本サービスの全部もしくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等の措置をとることができるものとします。
(1) 法令又は本規約に違反した場合
(2) 不正行為があった場合
(6) ユーザーの登録した携帯電話番号又はメールアドレス等が不通になったことが判明した場合
(8) 他のユーザーや第三者に不当に迷惑をかけた場合
(9) ユーザーが登録した金融機関の口座に関し違法または不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘その他により判明した場合
(11) ユーザーが自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用い又は威力を用いて、信用を毀損又は業務を妨害する行為をした場合
(12) その他弊社が不適当であると判断した場合

 

 

 

8条 禁止事項

IMG_0158

弊社は、本サービスに接したユーザー及び第三者の、下記各号に該当すると弊社が判断する行為(以下「禁止事項」といいます)を禁止します。以下の禁止事項は、弊社により適宜追加修正される場合がありますので、ユーザーは、サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。
(1) 法令又は本規約等に違反する行為
(3) 弊社のガイドに反する行為
(4) 弊社グループのサービス運営を妨げること
(5) 自分以外の人物を名乗ること
(10) 公序良俗に反する行為
(12) 虚偽の情報の書き込みなどを行うこと
(13) 他のユーザーが、理解することができなかったり、誤解や混乱をするおそれのある行為
(14) 他のユーザーのプライバシーを侵害したり、名誉を毀損したり、精神的損害を与えること
(16) 弊社グループ又は他のユーザーに経済的損害を与えること
(21) 倫理的視点で認められないと弊社が判断する行為
(22) 弊社の事前の書面による許可なく、弊社のサービス外のところで、商業目的で、弊社が提供するあらゆるサービス、コンテンツ、情報、システム、機能、プログラム等の全部又は一部を利用すること
(26) 弊社グループが提供するサービスに繋がっているサーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼすこと
(29) 弊社グループのウェブサイトに関連するシステムやソフトウェアのセキュリティホールやエラー、バグ等を利用した行為
(30) 弊社グループのウェブサイトに関連するシステムやソフトウェア、プロトコル等をリバースエンジニアリングや逆アセンブル等の手法により解読する行為、これらを改ざん、修正等する行為、及び、これらを複製、二次利用する行為
(34) その他、弊社が不適切と考える行為

 

9条 投稿

キャプチャ4

1.投稿
ユーザーは、弊社所定の手続に従い投稿を行うものとします。投稿の終了・削除又はその投稿による募集の終了は、弊社所定の手続に従って行うものとします。

2.禁止される投稿
ユーザーは次の各号に関係する投稿ができないことについて予め了承します。以下に該当する投稿をした場合は、ユーザーの故意又は過失に関わらず、本規約違反行為とみなします。
(1) 法令に違反する内容
(3) 他のユーザーの権利を侵害する又はそのおそれのある内容
(6) 必要とされる法律上の許認可を得ていない内容
(9) 債券、有価証券、保険等の金融商品に関連する内容
(13) その他、弊社が不適切と判断した投稿
3.投稿内容
ユーザーは、投稿する際に、カテゴリー及び投稿本文記載の事項を真に行う意思のない投稿、その投稿本文だけでは正しく内容を理解できない又は混乱する可能性のある投稿、投稿本文で十分な説明を行わない投稿等を行ってはなりません。また、ユーザーは、投稿と関係のない画像等を当該投稿に関連する情報として掲載してはいけません。
4.法令遵守
ユーザーは、投稿にあたっては、古物営業法、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法、労働関連法令、旅館業・旅行業関連法令、不動産関連法令その他の法令を遵守しなければなりません。

まとめ

今回は、メルカリアッテの利用規約で出品者に関係ある部分を紹介しました。

引用:メルカリアッテ利用規約より

 

 - メルカリアッテ