メルカリアッテ怖い最新禁止出品事情のまとめ集編

   

今回は、フリマアプリのメルカリアッテのやばい出品について紹介します。実は、メルカリで出品されて禁止されているものはもちろんメルカリアッテでも出品できません。それでは、最近ニュースで話題になったフリマアプリの利用規約で禁止している商品を早速紹介します。

 

出品禁止名称:妊娠米

噂の女性が妊娠しやすい『妊娠菌』という言葉で売買されていたのは、メルカリで、効能をうたっているため医薬品医療機器法(旧薬事法)に抵触する恐れがあるとして削除をされています。理由は、マネーロンダリングにつながるために削除されていますとなんでメルカリアッテでももちろん禁止なはずです。


<SPONSORED LINK>


出品禁止名称:現金

フリーマーケットアプリのメルカリ内で、千円、5千円、1万円札などの紙幣や貨幣の出品を禁止しています。あらての手法でトレーディングカードで出品されていますがメルカリアッテ内でももちろん駄目です。

 

出品禁止名称:SUICA

今度はチャージ済みのSuicaを出品ができなくなっています。

 

 

おまけ出品禁止名称:メルカリツール

フリマアプリ・メルカリの出品・販売を効率化させるツールと言われているちまたの非公式ツールです。
ちなみに、メルカリSEの方々の検索フィルター対策で使えなくなっています。メルカリの利用規約ですでに禁止されています。詳しくは、メルカリアプリの『ガイド』⇒『ルールとマナー』⇒『禁止されている出品物』の詳細を確認ください。

メルカリアッテ利用規約虚偽誇張広告より


 

 

最後までお読みいただき有難うございました。

<SPONSORED LINK>



 - メルカリアッテ