宅配便便利設定ガイド

   

購入者が商品の受け取る際に、当日配達、即日配達を指定することができる設定ガイドになります。この講座によりお届け日時指定の手順がわかるようになります。

 

お届け日時指定の設定概要

お届け日時指定は以下の手順で設定します。 最終手順の   「各商品へのSKUリスト登録」を完了して初めて、日時指定が利用可能になります。

 

1.お届け日時指定の有効化

お届け日時指定機能を有効化して、一元管理設定ができます。

2.配送エリア・配送料設定

お届け日時指定の宅急便が配送可能エリアおよび配送料の設定を行います。

3.SKUリスト・スケジュールの作成

同一のスケジュールを共有可能な商品群を代表するSKUリストと、購入者が指定可能な日時に関するスケジュールを作成します。

4.各商品へのSKUリスト登録

各商品にSKUリストを紐付けすることで商品に適用させるスケジュールを決めます。

 

お届け日時指定の有効化

出品用アカウント情報(セラーセントラル > 設定 > 出品用アカウント情報) の

お届け日時指定の設定」画面にて、お届け日時指定を有効にします。

 「設定」メニューに「配送スケジュールの設定」が表示されるようになります。

 後ほど説明する注文レポートの項目削除/追加が発生します。

 

キャプチャ1

 

対象地域・配送料の設定

配送設定画面(セラーセントラル > 設定 > 配送設定)で、お届け日時指定の 対象エリア、および各エリアへの配送料を設定します。

キャプチャ2

 

お届け日時指定の対象エリアを選択します。

キャプチャ3

 

お届け日時指定の配送料をエリアごとに設定します。

キャプチャ1

 

SKUリスト・スケジュールの作成

以下の例で設定方法の説明をします。 この例では、商品は自社に在庫がありすぐに出荷可能な「自社在庫」商品と、自社 に在庫がなくメーカーから直接発送する「メーカー在庫」があります。SKUリストもこの 商品群に対応して2つ作成します。 本州と北海道・沖縄で配送日数が異なるため、スケジュールも別々に作成する必要があります。

キャプチャ2

 

配送スケジュールの設定画面(セラーセントラル > 設定 > 配送スケジュールの設定) にて「スケジュールを作成」をクリックします。

キャプチャ3

 

スケジュール作成画面1

まずは「自社在庫」向けから、スケジュールを作成します。

キャプチャ4

 

スケジュール作成画面2

キャプチャ5

 

次に自社在庫商品グループの”その他”エリア用スケジュールを作成します。既存スケジュールを「コピー」して差分のみを修正するのが効率的です。 同様の方法でメーカー在庫分の”本州”, “その他”用のスケジュールも作成します。

キャプチャ6

 

結果、下記のように2つのSKUリスト、4つのスケジュールが作成されました。

キャプチャ7

 

スケジュールはすべて無効の状態で作成されますので、有効に切り替えます。

キャプチャ2

 

対象商品の指定

最後のステップは商品へのSKUリスト紐付けです。 前の手順で作成したSKUリスト名を商品の「配送日時指定SKUリスト」に登録すると、 スケジュールが商品に適用されます。

商品情報登録/編集画面 (在庫 > 商品登録、 在庫 > 在庫管理 >(商品ごとの)詳細の編集)

キャプチャ3

 

各カテゴリの在庫ファイルの「配送日時指定SKUリスト」に対応付けたいSKUリスト名を記入してアップロードする事で、商品とSKUリストの紐付けが完了します。 新たにお届け日時指定に対応可能な商品を登録する際には、毎回「配送日時指定 SKUリスト」にSKUリスト名を指定する必要があります。

また、既存の商品に一括でSKUリストを紐付ける場合は、こちらのファイルにデータ入力方法が記載されていますので、ご活用ください。以下のように3列分のデータのみ入力します。

キャプチャ1

キャプチャ0

 

データ入力後、在庫ファイルをテキストタブ区切り形式で保存します。

キャプチャ5

 

保存した在庫ファイルをアップロードします。

キャプチャ8

 

受注情報の確認方法

注文情報の中でお届け日時指定の注文を特定する方法をご案内します。

注文管理画面(セラーセントラル > 注文 > 注文管理)での確認方法です。

キャプチャ6

 

注文レポート (セラーセントラル > 注文 > 注文管理)での受注情報確認方法です。

キャプチャ9

 

注文レポート (セラーセントラル > 注文 > 注文管理)での確認方法です。

手順①

キャプチャ10

手順②

キャプチャ1

 

適用商品の確認方法

各商品にお届け日時指定が適用されているか、どのSKUリストと紐付いているかを出品詳細レポート (セラーセントラル > 在庫 > 出品レポート)にてご確認いただけます。

キャプチャ2

 

出品詳細レポートの「scheduled-delivery-sku-set」列に商品に紐付いているSKUリスト名が出 力されます。空欄の商品はお届け日時指定の対象外です。

キャプチャ3

 

 

 - アマゾンセラー情報