あまぞんって、どういう歴史があるか知らない方に5分でわかる簡単解説します

      2016/02/20

 

日本アマゾンの設立の歴史を簡単に下記に解説します。

目次

2000年 Amazon.co.jpの日本語サイトが誕生
2001年 Amazonアソシエイト・プログラムが開始
2002年 Amazonマーケットプレイスを導入
2003年 エレクトロニクスストアが新設
2004年 エレクトロ二クスストア内に、iPodストアが新設
2005年 スポーツストアを新設
2006年 ヘルス&ビューティーストアを新設
2007年
初プログラム『Amazon プライム』の導入を開始
2008年 食品&飲料のストアを新設
2009年 プライベートブランドのAmazonベーシック製品を販売
2010年  サービス開始10周年を記念してベストマーチャントを発表
2011年 Amazonプライム会員の発売日届けを追加料金なしサービスを開始
2012年 ネットショッピングが最も盛り上がる日 『Cyber Monday(サイバーマンデー)』を記念日登録
2013年 DVD/Blu-ray買取サービスを開始
2014年 販売事業者向け新広告サービス『Amazon スポンサー プロダクト』を開始
2015年 Amazonマーケットプレイス初のアワード『Amazonマケプレアワード 2014』を発表
2016年 Amazonプライム会員向け新特典『プライム・フォト』を提供開始

 

2000年に、Amazon.co.jp日本語サイトが設立して営業を開始しました。

Amazon.comの創設者のCEOのジェフ・ベゾスさんが、11月に開催されたAmazon.co.jpの日本語サイトの公式オープンの記者会見で、「これまでAmazon.comのサービスをご利用いただいた十数万人の日本の皆さんに大変感謝しております。また日本語サイトAmazon.co.jpを通じて、Amazon.com同様のサービス、商品セレクション、利便性をはじめ、Amazon.comに期待される大きな価値を日本の皆様に提供できることに、大変な喜びを感じております」と語りました。

Amazon.co.jpが、洋書、和書、ビジネス、文学、ノンフィクション、コミック、児童書、 新書・文庫、洋書ビジュアルブック、などのカテゴリーを日本市場向けに初めて設立しました。

 

2001年に、Amazon.comでおなじみの『Amazonアソシエイト・プログラム』が設立した。

Amazonアソシエイト・プログラムとは、個人のブログやウェブサイトにAmazon.co.jpのバナーや商品リンクを貼り、そのリンクを通してAmazon.co.jpで商品が購入された際に、紹介料を得ることができるアフイリエイトプログラムです。アフイリエイトをするリンクを貼る手続きは簡単です。アソシエイトを導入する際は、リンクを貼る以外、特別な作業は必要ありません。 どんな人でもオンラインショップを運営することができます。

 

2002年に、オンライン市場「Amazonマーケットプレイス」を導入した。

アマゾンで400万タイトル以上の書籍、CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、ゲームを取り扱うオンラインで行うサービス『Amazonマーケットプレイス』が導入された。

 

2003年に、エレクトロニクスストアが新設した。

アマゾンは、「エレクトロニクス」ストアを新設して、お客様にデジタル機器、エレクトロニクス商品を提供を開始する。このストアは、12種類の商品から分類される。主な商品群として、 アップルコンピュータ、ソニー、松下電器産業、キヤノン、富士フィルム、オリンパス、ビクターなどのエレクトロニクス商品を販売した。

 

2004年に、エレクトロ二クスストア内に『iPodストア』を新設した。

オンラインストアのアマゾンが、エレクトロニクスストア内で、iPod本体など、主にスピーカーやケースなどの関連商品取り扱う。このストアでは、iPodの関連周辺機器を含め、150アイテム以上の商品を取り揃えた国内最大級の品揃えである。目的として、購入者は簡単に購入することができます。

 

2005年に、 スポーツストアを新設した。

アマゾンで、スポーツストアが新設した。このストアでは、ゴルフ、サッカー、野球などのスポーツ用品、アウトドア用品、フィットネス関連商品を含む約10万の商品を取り扱います。この ストアの主な商品は、ブリヂストン、ダンロップ、ナイキ、アディダスなどを含めて、合計約600種類の取り扱いを開始した。

2006年に、ヘルス&ビューティーストアを新設した。

アマゾンで、ヘルス&ビューティーストアを新設した。飲料水・ソフトドリンク、コスメ用品、介護用品、アロマ・リラクゼーショングッズなどを含む合計約3万点の商品を販売を開始した。カネボウ化粧品グループが通販用のブランド、仏イングリッドミレ社の『INGRID MILLET』などのコスメブランド、ダイエット食品、サプリメント、アロマグッズ、ジレット、LION、ジョン ソン・エンド・ジョンソンなど、合計約1,300種類にわたるブランドがご購入できるようになった。

 

2007年に、会員制プログラム年会費3,900円で使える『Amazon プライム』が設立した。

アマゾンの創業以来初となる会員制プログラム『Amazonプライム』の利用を開始しました。 このサービスは、年会費3,900円(税込)の費用を支払うと、日本全国を対象とした『お急ぎ便』と呼ばれる配送サービスがアマゾン内で無制限に使えるようになりました。

アマゾン・ドット・コムの創業者兼CEO(最高経営責任者)であるジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)は以下のように述べています。「Amazon プライムは何度利用しても配送料が発生しない、いわゆる使い放題のエクスプレス配送プログラムです。お客様にこの最高レベルのサービスプログラムに参加いただき、皆様の生活をより便利にする様々な方法を発見していただければと思います。Amazonプライムは、2年前にアメリカでスタートして以来、大好評をいただいております。このプログラムにより、書籍、デジタルカメラ、ベビー用品など、当サイトで取り扱うすべてのカテゴリーの商品をいち早く手にしていただくことが可能になります。私たちは、お客様にさらなるバリューと利便性をご提供できるでしょう。」

 

2008年に、食品&飲料ストアが新設した。

アマゾンが新たに『食品&飲料』ストアを新設しました。生鮮食品、飲料の約2万点の商品を提供します。取扱い品目として、加工食品、製菓、生鮮食品、冷凍食品、水・ミネラルウォーター、コーヒー、ワインなどを低価格で提供いたします。また、地元各地の特産物、イタリアからの 食材も取り扱い、お客様の多様なニーズを察知した品揃えを拡大する。また、法人向け出店型 サービス「マーチャント@amazon.co.jp」、カスタマーレビュー、購買履歴に基づくレコメンデ-ション機能、1-Clickオーダーを含む様々な機能が適用されています。

 

2009年に、世界展開するプライベートブランド『Amazonベーシック』製品の販売を開始した。

アマゾンが世界で展開するプライベートブランドの発売を日本で初めて提供を開始いたしました。DVD・CDメディア、ネットワークケーブル、マルチメディアケーブルなどの販売を開始する。『Amazonベーシック』とは、アマゾン内のお客様の声と意見を参考として、Amazonが 独自に推進してきたプロジェクトであり高性能の製品を低価格で提供することを目的としたプライベートブランドです。

 

2010年に、アマゾンのサービス開始10周年を記念して『 ベストマーチャント』を発表した。

オンラインストアのAmazon.co.jpは、本日2010年11月1日(月)、サービス開始10周年を 迎えるにあたり、Amazon出品サービスを通じてご出品・ご出店頂いた企業様の中で、これまでのお客様からの注文状況およびカスタマーレビューのおすすめ度などに基づき、広くご活躍された企業様を「Amazon.co.jp10周年記念 ベストマーチャント」として計21社選出し、発表いたしました。
※「Amazon.co.jp10周年記念 ベストマーチャント」については以下を参照ください。


2011年に、Amazonプライム会員のサービス「発売日届け」を追加料金なしを開始した。

アマゾンが、お客様の便利の向上を目的として、対象商品の予約販売を開始しました。『発売日届け』とは、対象商品の予約を期日までに「お急ぎ便」を選択して、発売日までに商品が届く有料の配送サービスです。このサービスにより、お客様が発売日当日に早く受け取り可能になります。

 

2012年に、ネットショップが最も盛り上がる日 「Cyber Monday(サイバーマンデー)」を記念日とした

アマゾンは、12月の第2週の日を『Cyber Monday(サイバーマンデー)』としてネットショッピングの売上が伸びる記念日として、第2週の7日間にわたり7日間限定セールを開催した。米国では、感謝祭(11月の第4木曜日)の休暇明けの翌月曜日です。日本では、12月のボーナス商戦の時期で、消費者の消費が急増する12月上旬からセールが行われます。アマゾンでは、12月の第2月曜日を日本版の「Cyber Monday」として記念日申請しています。

 

2013年に、Amazon DVD/Blu-ray買取サービスの取り扱いを開始した

アマゾンは、中古DVD/Blu-rayの買取代金をAmazonギフト券でお支払いする『Amazon DVD/Blu-ray買取サービス』を新たに新設しました。買取としては、約6万5千以上のタイトルのDVD/Blu-rayであれば、1点から集荷料金を無料で買取できます。お客様のAmazonのアカウントに自動的にAmazonギフト券で支払われます。

 

2014年に、広告サービス「Amazon スポンサー プロダクト」を開始した

アマゾンは、販売事業者向け新広告サービスとしてAmazonマーケットプレイスで出品している販売事業者向けに「Amazon スポンサー プロダクト」の提供して、このサービスを利用できるのは大口出品サービスにご登録いただいている販売事業者を対象としています。このサービスは、Amazonの検索結果ページなどに広告として商品を掲載することのできる、クリック課金型のキーワード広告です。購入者に見てもらいたい新商品やセール商品などの露出拡大ができるようになります。

 

2015年に、Amazonで『Amazonマケプレアワード 2014』が発表された

アマゾンが『Amazonマケプレアワード2014』を発表しました。このアワードは、お客様に、優れたお買い物体験を提供した販売事業者を称える表彰制度です。Amazonマーケットプレイスに出品している販売事業者を表彰するアワードは、Amazonで初となります。このAmazonマケプレアワードとは、Amazonマーケットプレイスで、利用いただくお客様の利便性や品揃えの拡大などサービスの向上に貢献した販売事業者へのアマゾンから感謝の意を表するとともに、Amazonでのビジネスの成功を伝えることを目的としています。このアワードでは、最優秀セラー賞、顧客満足賞、配送サービス賞、イノベーション賞、ルーキー賞、カテゴリー賞の6部門を設立し、多大な貢献をした販売事業者を選出しました。

 

2016年に、プライム会員向けの新特典『プライム・フォト』を提供開始された


アマゾンで、Amazonプライム会員向けの新特典として、容量無制限の写真ストレージ「プライム・フォト」の提供を開始しました。「プライム・フォト」とは、プライム会員であれば、あらゆる容量の写真を追加料金なしで保存や管理できるサービスです。このサービスの詳細として、Android、iOS対応のスマートフォン、タブレット、パソコンにダウンロードするだけで利用できます。写真は、アプリ画面の“設定”項目から“自動保存”に指定することで、アルバム作成と管理も簡単に行うことができ、メールやFacebook、Twitter、LINEで家族や友人と好きな写真を共有することも可能です。

 - アマゾン世間ニュース