Amazon.co.jpが『Fire タブレット』16GB内部ストレージモデルを2016年4月1日より発売開始!

   

まいどおなじみのマイスターです。

Amazonから発表されたFire タブレットに16GBモデル追加になりました。本日より価格10,980円(税込)で買えます。

タブレットの内部ストレージには、アマゾンKindleからは、本のマンガや雑誌、アマゾンプライム・ビデオからは、ビデオやドラマ、音楽、ゲーム、など保存できます。

まあ、ipodを意識しているのはわかりますけどね。ちなみに、Amazonプライム会員の場合は6,980円(税込)になります。

 

アマゾン新発売の情報をまとめました。

 

Fire タブレットとは

Fire タブレット 16GB、ブラック

新品価格
¥10,980から
(2016/4/1 10:49時点)

Fire タブレットとは、アマゾンが主力で押しているタブレットのことです。性能は、7インチIPSディスプレイ、1.3GHzのクアッドコアプロセッサー、長時間バッテリーで最高7時間稼働できます。また、ウェブブラウジング、音楽鑑賞、ビデオ視聴、ゲームなどが可能で、また128GBまで拡張可能なmicroSDメモリカードスロットを備えています。

 

保護機能

自分が就寝前の読書を快適にするために、ブルーライトを抑制する特殊なフィルター機能Blue Shadeなどを備えた最新のFire OS 5 を搭載しています。

 

プライム無料体験中の方は

プライム会員限定価格は、クーポンの利用でも適用されます。ただし、プライム無料体験中の方は対象外です。

詳しくはアマゾンのホームページを参照してください。

参照元:ユーチューブ

 

タブレット人気にやや限りさし始めてきた?

しかし、これはあくまでもアップルのデータなので、まだ新規の掘り起こしができるはずだ。今年の販売台数の底上げに期待したいです。

IT専門調査会社のMM総研によれば、昨年のアイフォーンの国内出荷台数は前年比10.6%減の1473万台で、アイフォーン発売以来初めて前年を割り込んだ。

 - スマホアプリ