amazon セラーセントラルの戦略が変わる「マケプレ当日お急ぎ便」「マケプレお急ぎ便」をアマゾンが強化

   

アマゾンが提供している「マケプレ当日お急ぎ便」「マケプレお急ぎ便」の配送サービスが変わる。アマゾンのオンラインページの “お届け日”の注文が明確になり、カウントダウン形式で注文時間をお知らせする。

 

本日からアマゾン配送サービスが強化される

キャプチャ8888
Amazon.co.jpが、今日から、Amazonマーケットプレイスの販売事業者が配送する「マケプレ当日お急ぎ便」および「マケプレお急ぎ便」のサービスが強化される。アマゾンFBA出品、自己配送サービスに該当する商品のお届け日、注文確定時間が明確になります。
従来では、販売事業者が利用する自己配送、FBA配送をする「マケプレ当日お急ぎ便」および「マケプレお急ぎ便」の商品は、注文当日から翌日までの “お届け予定日”の表示となっていました。
今回のアマゾンの配送強化により、「マケプレ当日お急ぎ便」および「マケプレお急ぎ便」を利用した一部の対象商品は、“お届け日”がお客の注文時に明確に表示します。これにより、“お届け日”から逆算した最終注文確定時間に対する残り時間がカウントダウン形式で表示されます。また、対象商品の配送状況を追跡できます。この配送サービスは、日本が4番目になります。

アマゾン配送関係のマケプレ当日お急ぎ便・マケプレお急ぎ便を使う出品者のメリットとは

アマゾン専用の商品詳細ページのお届け予定日に、商品を早く受け取りたい購入者に対してアピールできます。

マケプレ当日お急ぎ便・マケプレお急ぎ便の参加条件

このアマゾンのお急ぎ便関連プログラムですが、あたりまえですがこれに参加するには条件があります。それは、アマゾンの評価基準が高いなど利用要件を満たす出品者様だけしか参加できません。
お急ぎ便のプログラムを利用していない一般の副業の人にはあんまり関係できません。
このサービスの最大の売りは、購入者に対して、商品配送で最短で注文当日のお届け日がメリットです。
このプログラムができた背景は、販売事業者によっては注文翌日に配送できるのを購入者に伝えられないために、購入者が注文をキャンセルすることからこのサービスの提供が始まりました。

関連ページ

[blogcard url=”http://xn--b9j2a1g.asia/mark/” title=”マーケットプレイス当日お急ぎ便の簡単設定ガイド”]

 まとめ

今回、アマゾン側の出品関係の強化により、出品者のお届け日の配送設定エリアの選択ミスがかなり命とりになります。

配送関係を設定する際には、アマゾンの出品者相談部署のテクニカルサポートに聞いて準備をしましょう。

最近、購入者のクレームが変化しているので対応にはくれぐれもご注意ください。

 - アマゾンセラー情報