『不正転売事件』他人事だと思っている?アマゾン販売者確認するべし!!

      2016/02/10

 

アマゾンの販売者はニュースについて注意すべき

『産業廃棄物処理業ダイコー』は、今話題のニュースですが、我々販売者の方は他人事だと  思っていませんか。アマゾン担当者に確認したらおそるべし事実をさらりと告げたぞ。

 

 

1.アマゾンで販売している商品について


今、世間で話題の廃棄食品の横流し問題の産業廃棄物処理業ダイコー事件ですが、

アマゾンで販売している人達は大丈夫だと思っていませんか。そんなことを思っている    販売事業家さんは注意をしてください。

もし、食品でなんらかの問題が出た場合責任をとるのが販売者さんです。アマゾンは責任を  とりませんよ。

はあ、なんだそれだと思われたかたはいますよね。

20100926

 

 

2.アマゾン担当者の話とは


自分「世間で話題の食品事件ですが、アマゾンで販売している商品に何かあった場合はどうなりますか」

アマゾン担当者「もちろん、すべて出品者様の責任になります。アマゾンは責任をとりませんよ」

  自分「そうですか。ちなみに、アマゾンさんのひみつ倉庫の管理は万全なんでしょうか」

アマゾン担当者「企業として信頼して頂けたら大丈夫ですよ」

 

さすが、アマゾンさんあいかわらずの対応だった。

 

makasetoke

 

3.やっぱりあまぞんさんですよね~


アマゾン担当者「出品者様のお分りだとおもいますけど、世界一出品者様にきつい所ですからね」

    自分「そうでしょうね。ありがとうございます」

アマゾン担当者「出品者様のご質問は以上でしょうか。この件の回答は以上になります」

世界一出品者にきびしいといわれるアマゾンの回答は以上です。アマゾンで販売している方は 覚えておいてください。すべての責任は、出品者にあるというスタンスがすべてです。

 

この話題は終了です。

 - アマゾン世間ニュース