amazon セラーセントラルの製品コード免除申請、ブランド登録設定ガイド

      2016/02/07

 

Amazon.co.jpの出品としては

Amazon.co.jpへの出品には、原則としては製品コードが必要です。ただし、  カテゴリーごとに製品コード免除を申請することができます。今回の講座では、 出品したい商品に製品コードがない場合に行う、製品コード免除の申請方法、  ブランド登録の申請方法についてご案内いたします。ブランド登録をすると、自社で商品を製造されている場合や、独自ブランドをお持ちの場合に、 ブランド管理や商品の出品が容易になります。

 

・出品までのステップチェック一覧リストになります。

キャプチャ

1. 製品コード免除の申請とは

Amazonで販売されていない商品を新たに出品される場合、 原則としてJANコード、EANコード、UPCコード等、 第三者機関が発行するコードが各商品に付いている必要があります。

22222

 

2. カテゴリーごとの製品コード免除一覧

 

キャプチャ1111111111キャプチャ33333333333

 

3. 製品コード免除の申請の注意点

必要な情報はすべて申請時に設定して、アマゾンに提供してください。 情報が不足している場合は、申請が却下されますのでご注意ください。

• 製品コードの免除は、販売する商品が属するカテゴリーごとにリクエストする必要があります。

• 申請時に、該当する商品のブランド名またはメーカー名、商品管理番号(SKU)、商品名の提示が必須です。 ※SKUは出品者独自の商品識別コードです。最大40文字の半角英数字で指定してください。

• Amazon.co.jpの商品登録ガイドラインを遵守してください。

• 一度の申請で申請可能な商品(SKU)数の上限は、50SKUとなります。

• バリエーション展開がある商品の場合は、サイズや色といった属性が異なる子商品を全て含めてく ださい。

(親商品は申請不要)

• 特定商取引法に基づく出品者情報を登録してください。

 

4. 製品コード免除の申請手順

製品コード免除の申請は、以下のオンライン申請フォームにて必要事項を入力して下さい。

Amazon ブランド登録申請

手順1

*がついている項目は必須項目です。

キャプチャ33333333333

 

手順2

手順1と同様の手順です。

キャプチャ999

手順3

*がついている項目は必須項目です。 入力が終わりましたら、「送信」をクリックし、申請を送信します。

キャプチャ9219

 

5. Amazonブランド登録の申請手順

Amazonブランド登録は、自社で商品を製造されている出品者様、独自ブランドをお持ちの出品者様に向けたプログラムです。

【ブランド登録のメリット】

1. 自社商品の出品情報に対する権限の強化、商品名、説明文、画像、その他の項目値に対して管理を強化することができます。

2. Amazonが発行するグローバルカタログID(GCID)を製品コードの代わりに使用し商品を出品できます。  【ブランド登録の対象となる出品者様】

• メーカー

• 自社ブランド所有会社

• ブランド化されたホワイトラベル提供品の製作会社

• オーダーメイド商品、手作り商品の製作者

• Amazon.co.jpで唯一もしくは独占的な販売業者

 

手順1

*がついている項目は必須項目です。

キャプチャ54356

手順2

手順1と同様に、入力が終わりましたら、「送信」をクリックし、申請を送信します。

キャプチャ33333

 - アマゾンセラー情報