せどりのベテラン経験者が絶対に語らない宅配業者ベスト3

   

せどりをされるなら宅配業者を選ぶのが大切です。

せどり経験者、電脳せどり、オールジャンルせどり、転売店長さんが語らない配送業者の選び方を解説します。
基本的には、オールジャンルせどらーさんが『宅配業者に一円でも配送料安く』という原則で 交渉しています。
なぜ、配送業者が大切なのかというと、FBAアマゾン転売には、絶対に必要だからです。

 

せどらーさんの種類 配送業者 分析
せどり初心者 日本郵便(FBAキャリアパートナー) 配送に便利
電脳せどり 日本郵便(大口契約) 料金はやすい、配送に便利
オールジャンルせどり、転売店長 ヤマト宅急便、佐川急便 まとめ配送に便利

①日本郵便(ゆうパック)

アマゾンのFBAキャリアパートナーでもお馴染みの配送業者です。

お得な契約方法は。 大口契約(10個以上)が基本的です。

実は、地方が変わると日本郵政局の営業担当者さんの難易度が変わってきます。

田舎と都会だと、実は田舎の方が契約がしやすいんです。

なぜかというと、「都会だと大口お客さんの数が多い」ので営業マンさんのアポイントがなかなかとりづらいことがあげられます。

それは、民営化された後でもいまだに”お役所意識”的な考えが根強いからである。
日本郵政の営業マンさんと会うまでは気長に待つしかありません。

 

ヤマト宅急便

こちらは、住所が同じところであれば何箱でもまとめて運べます。

つまり、50キロのアマゾン用の荷物1~50箱をアマゾンのFBA倉庫に送っても料金は変わらないというものです。

例としたら、30キロの箱(4箱)+50キロの箱(2箱)➡同じ料金➡アマゾンFBA倉庫に運べる。

アマゾンFBA倉庫へ80キロの6箱が安い値段で送れるということです。

大きな特徴としてはアマゾンに運ぶ荷物に保険を支払うことができることです。

 

③佐川急便

日本郵便、ヤマト運輸より配送料が安くできることがある。

佐川急便の担当者によって考え方が変わりますが、たまに2社の業者を意識して料金を安くできる場合があります。

地域によって考え方が違うので試しに見積もりをとってみるのもいいと思います。

 

④新しい配送業者

こちら以降は、番外編になりますので、参考程度にしてください。

パワーせどらーさんで内緒にしている方も多いが、実は地方関係の配送業者が安い場合がある。

例えば、エコ配エコムー便ダイワコーポレーションなどだ。

メリットは、大手より配送の値段が安い場合がある。利用者が極端に少ないので配送スピードが速くなる。

デメリットは、信頼性については試してみないとわかない。
ただし、有名な法人企業さんでも配送会社は内緒の所が多いので自分で開拓するのもありだと思います。

 

⑤FBA代行センター(番外編)

一般のせどらーさんがあまり知らない配送業者だ。
ちなみに、ベテランせどらーの方でも信頼できる業者はひた隠しにしている。自分で探すしかない。
ある意味でロシアンルーレットを引きたい方は利用されてもいいんじゃないかと思います。

いい業者をひきあてると出品時間の短縮化がスムーズにこなせます。

 

まとめ

今回は、せどらー初心者さんに配送業者の大切さについて語りました。
今のせどりブログを見てもあまり変わった配送業者さんを紹介される方がいないので、最新の配送業者事情について解説しました。安い配送業者を知ることにより、商品のコストできるだけ下げる努力をしましょう。

それが、ライバルせどらーさんとの差別化ができる鍵になります。

 

 - せどり