メルカリ 評価コメントで売り手側が簡単に業者だとわかる事例集5選

   

メルカリ初心者さんが変な業者さんから評価をもらいにくくする方法を解説します。

たいていの方は知っていますが、メルカリは2年前ぐらいから業者(せどらー、転売、中国輸出、輸入など)の仕入先として有名です。

しかしながら、メルカリ運営事務局の対策をこっそり抜けるざんねんな業者さんっぽい人が増えています。

そこで今回は、簡単なざんねんな業者とふつうの業者の見分け方をご紹介致します。

 

①わかりやすいですが極端に値下げをする人

売り手ながらわかりますが極端な値下げコメントをする人はざんねんな業者だとおもってください。

例としたら、この商品を\1000➡¥100極端に値下げをする人ですね。

フリマで売り手側になるとわかりやすいです。

 

②一般客のふりをして限界の値段を売り手側に聞く人

まあ、これが大抵の方の手ですね。

例としたら、売り手さんに「どのくらいまで値下げできますか?」とコメントを出す方です。

ここら辺からがよくあるふつうの業者パターンだと思います。

 

③多くの人に10個以上のコメントを出す人

これもざんねんな業者さんの可能性が高いパターンです。

例えば、A,B,Cの出品者がいたら、全員にコメントを出す人です。

(A➡コメント、B➡コメント、C➡コメント)全部同一人物

 

④メルカリ事務局の名前を出すとやたら謝る人

この場合も結構な確率でふつうの業者、ざんねん業者さんどちらもありえる場合です。

値下げ関係の発言の場合は注意しましょう。

例えば、迷惑なのでメルカリ事務局に連絡しますよ➡ごめんなさい、失礼しました。

 

⑤メルカリ情報教材の販売者だとわかる方法

10件以上、決まったコメントをつけまわり、変に上から目線でコメントをしてくる。

多数の人のコメントが1分間隔など不自然な行為です。もしくは、あきらかにメッセージの文面がおかしい人です。

自動出品ツール(違法なソフト)などで不正行為をしている可能性があります。

 

例 出品者のAさん、Bさん、Cさんから購入者

Aさん 『失礼します。わたくし○○で購入希望なのですが、値段はこのくらいにしてね』 時間10:00

Bさん 『失礼します。わたくし○○で購入希望なのですが、値段はこのくらいにしてね』 時間10:01

Cさん 『失礼します。わたくし○○で購入希望なのですが、値段はこのくらいにしてね』 時間10:02

↑上記のざんねんな業者さんには注意してください。

 

業者さんの対策方法

プロフィールに独自的なルールを盛り込む。変なトラブルをさけるためにあらかじめ書き込みをしましょう。

 

 

出品者コメントを返す

業者さんのおかしい上から目線のコメントは適当にメッセージを返す。

その際に、丁寧なコメントを心がけましょう。なぜなら、ざんねん業者さん系はめちゃくちゃプライドが高いからです。

 

まとめ

出品者として、メルカリに商品を出すと、よくあるコメントをピックアップしました。

去年ぐらいから、業者さん系のお客さんが増えました。今年はさらにふえるとおもいます。

出品者のみなさんは注意してください。

 

 - スマホアプリ