購買をアップさせるためのポイント

      2016/02/17

 

購買率の上げ方について

ここでは、購買率を上げるための考え方や、その方法について説明いたします( 購買率とは、購入者が商品ページを訪れた回数のうち商品を購入した割合です)

 

購買率アップのポイント

Amazon.co.jpでの購入者の行動から購買率をアップさせるには、「商品詳細ページ」と「決済画面」を訪れた購入者に、ページから離脱せず、いかに自社の商品を購入していただくかを考えることが大切です。

 

キャプチャ77

(クリックすると拡大表示します)

 

次の3つのポイントに分けて考えることが大切です。

キャプチャ22

 

ショッピングカートボックスの獲得

Amazonでは、1商品1ページというルールがあり、1つの商品に対して1商品ページしか存在しません。

キャプチャ444

 

商品詳細ページの①に出品者名が表示されることを、ショッピングカートボックスの獲得と呼びます。

キャプチャ55

 

ショッピングカートボックスを獲得することで、購入者は、ページ右上の「カートに入れる」から、 手早く購入プロセスを開始することができるので、購買率のアップにつながりやすくなります。

キャプチャ779

 

どうすれば、”ショッピングカートボックス”を獲得できるの?

ショッピングカートボックス獲得のためには、獲得要件を満たす必要があります。

 

ショッピングカートボックス獲得要件

■注文不良率

■その他のパフォーマンスの指標

■商品と共に購入者に提供されるショッピング体験全般

■Amazon.co.jpで出品している期間と取引の数

■出品形態が「大口出品」であるかどうか 

 

どうすれば、”ショッピングカートボックス”を獲得できるの?

価格などの要素を最適化することでショッピングカートボックス獲得のチャンスを高めることができます。

ショッピングカートボックス獲得のチャンスを高める要素

■価格

■在庫状況

■配送

■カスタマーサービス 

 

商品の特徴や価値を理解してもらう

購買率をアップするには、商品ページで商品の特徴や良さをわかりやすく説明して、 購入者に理解してもらう必要があります。

例①:メイン画像を見直す

キャプチャ333

 

例②:サブ画像を見直す

キャプチャ666

 

例③:商品の説明に画像を入れて、より情報の豊富な商品ページを作成する

 

キャプチャ88

 

購入者への利便性の提供

「プロモーション」 や「決済手段」など、購入者が求める様々ニーズを満たすことで、 購買率をアップすることができます。

例①:様々な購入特典が付与されている(プロモーション設定)

キャプチャ888

例②:豊富な決済手段の提供 他社が提供していない決済手段を導入することで差別化できます。

キャプチャ999

 

購入者への利便性の提供

例③:FBAの利用

FBAを利用すると、商品詳細ページ上でも、配送納期が明確に表示されます。 また、 Amazonプライム会員(有料会員)へのアピールとなり、購買率のアップにつながります。

キャプチャ77777

 

さらに”購入者への利便性”を高めるには

その他、Amazonが提供している機能・サービスを活用して、様々な利便性を 提供できます。

・Amazonポイント

・代金引換決済

・お届け日時指定

・プロモーション設定 (配送料無料、購入割引 など)

・ギフト設定

・お急ぎ便

 

 

 

 - アマゾン ランキング 閲覧up