チケットキャンプ評判で転売者の逮捕の噂って実際はどうなのか?

   

チケットキャンプの質問で、話題になるチケット転売の逮捕者について調べてみました。多少予想に語弊がある場合がありますのでくれぐれも注意してください。

アイドルのライブチケットを転売している人で警察にどのくらいの人が捕まっているのでしょうか。調べてみると結構多いなと思いました。

 

転売チケットで話題にあがる8項目に注目しました。

有名なライブのアーティストさん
チケットキャンプの乃木坂
チケットキャンプの関ジャニ∞
チケットキャンプ小田和正
チケットキャンプのキスマイ
チケットキャンプの嵐のワクワク学校
アーティスト以外で有名な転売被害にあっている所
チケットキャンプのジブリ
チケットキャンプの宝塚
チケットキャンプのユニバ

 

転売チケットはなぜ主催者側が規制したがるのか?

最近のコンサート、アーティストなどのライブイベント市場の売り上げが急上昇している。ヤフオクのオークションやチケットキャンプが参入した為、チケットの高額転売が当たり前になり、社会問題化しているためだ。スマートフォンからのチケット売買の取引でコンサート関連チケット、定価以上の取り引きされていることが問題である。副業でお小遣い稼ぎの感覚でチケット転売する人がふえてきた為に、主催者側が規制を強める背景がある。

*現在の主催者側の対策としては、チケットキャンプ落札のチケットはすべて無効にされる対策をしています。

 

転売チケットはなぜ主催者側が規制したがるのか?

AAAのファンクラブイベント落選してしまいました。。

どうしても行きたいんですけど、チケット手に入れる方法ありますか?
2次の抽選とかありますかね?
他人に譲ってもらったチケットで、会場に入ることできるんですか?
回答お願いしますm(_ _)m

人に譲ってもらったチケットは、相手が友人知人で、定価以下での取引の場合にはそのチケットは有効ですが、SNS経由などの譲渡は転売に該当すると申し込み時の注意書きに明記されている以上、そのような方法で入手したチケットでは、その場で転売だとバレたら入場できないリスクが伴いますのでご注意ください。

 

転売禁止というのは主催者側の判断ですので
明確に法で売買禁止なっている物で無けれ、詐欺にはなりません

今日、ツイッターにてチケットの転売を見つけたというツイートが回って来ました。そのツイートをしたのはフォロー外の方だったのですが、私と同じアーティストを好きな人です。その方はチケットキャンプ(アプリ?)で転売を見つけたらしく、画面をスクショして添付してました。持ち主に許可を得ましたのでこちらにも添付しておきます。ちなみに現在この出品は削除されているようです。

転売されていたのはゴールデンボンバーのファンクラブ限定イベント(握手会+ライブ)です。
こちらはファンクラブ限定なので、新規であれファンクラブに加入した人だけが申し込みできるものです。しかも、当日に会場にて顔写真付きの身分証明書と会員カードで本人確認がなされる事になっています。

添付画像を見ていただくと分かると思いますが、法外な値段が付けられています。ちなみにこのチケットの正式な値段は7,020円です。
さらに、会場で写真から別人だと判明するのが明白でありながら、売り手の身分証明書と会員カードを貸しますとの事。その際に買い手のそれらと交換する条件のようですが、思わず「写真借りてもテメェの顔にはなれねぇよ!」とツッコミを入れてしまいました。
ジャニーズやV系に留まらず、ジャンル関係なくこのような出来事はよくあると思います。でもそれは非常に腹立たしい事です。そして今回は真面目にエントリーしたファンを差し置いて、高額転売目的の人にチケットが渡ってしまった事、また、そういう卑劣な人間がよりによってファンクラブ内にいたという事実に悲しみを覚えました。

そこで私が気になったのは、
①そもそも転売禁止のチケットを定価又はそれ以下で売る事(ツイッター等での「定価(又はそれ以下)で譲ります」や知人を介しての「行けなくなったため仕方なく、でも他のファンに有効活用して欲しいので代金と引き換えに…」や「身内に…」等の悪意の無い取り引きも含めて)は何らかの罪に問われるのか?
②意図的に法外な値段で売る行為は詐欺にあたらないのか?
③転売は金銭の取り引きが成立しないと罪にならないのか?(売りますというだけでは訴えたり捕まえたりできないという意味)
④今回の場合だと、写真により別人と判明する事でチケットが無効となると分かっていながら転売するのは詐欺ではないか?
⑤私と添付画像の持ち主は「この件が運営にバレてファンクラブを追い出されたら良いのに…」と思っています。もしこの悪意ある転売者をファンクラブから強制退会させるには、ファンクラブの運営にアカウント等の情報を伝え、告発するだけで対応してもらえるのか?
⑥そもそもチケットキャンプは合法的なものなのか?
⑦転売禁止なものかどうかを運営側は判断しているのか?何故、今回のように転売禁止のものでも出品できたのか?
という事です。

全ての転売が違法なわけではないし、違法な転売でも現行犯じゃなと立件しづらいものもあったり、疑いのあるものすべてを捜査しているようなマンパワーも足りないでしょう。
正直な話ダフ屋行為を徹底的に捜査する人員がいるなら他に回せってことになるでしょう。

 

ここからの参考資料は、警視庁HPの資料から、ダフ屋行為に関係ありそうな記載の部分を参照して引用しています。

警察よりに摘発された、チケットキャンプ退会,もしくは、チケットキャンプ通報された人は、どのくらいいるのか警視庁の統計の資料から引用して予測してみました。チケット転売はいまでも合法といえるのか。法整備が見直されているチケット転売の安易な書き込みを信じて悲惨な目にあう人を極力減らせればなと思います。

 

警察が認めるサイバー犯罪(ダフ屋も含める)の年間の検挙件数

下記が平成23~27年までの警察の取り締まり検挙率です。ダフや関連はネットワーク利用犯罪歴にあたるために、平成27年度7,483件の中にあたります。

 

キャプチャ111

 

 

警察のオークション関連の検挙件数の内訳

こちらが、上記の平成27年度7,483件中から抜粋した詐欺の中でオークション関連の詐欺事件の割合です。平成23~27年で平均して300件が検挙されています。平成27年度の部分から急激に検挙率があがっています。この事例から今年のチケット転売関連の摘発が約300~400件ぐらいに検挙されているのではないかと予想しています。

キャプチャ222

 

 

警察によせられるサーバー関連の年間の相談件数

下記の図を見ていただけるように平成26年度から急上昇していることがあげられます。つまり、オークション関連や詐欺情報関連が毎年増えているのでチケット転売を抑制さざるえないことがあげられます。この統計から、最近主催者側が取り締まりを強化しているの相談者が急増していることがあげられます。また、ヤフオク転売問題、チケットキャンプ入場拒否、チケットキャンプ入金されない所で該当されるのではないかなと推測します。

キャプチャ13

 

 

上記統計の項目別の表

444

 

 

まとめ

参考・引用HP:警視庁ホームページ

 - チケットキャンプ情報