横浜DeNAベイスターズのオープン戦2017/チケット転売状況、購入方法とは?

   

今回は、春季キャンプが始まったので、オープン戦でおこるであろう横浜DeNAベイスターズオープン戦チケットの転売屋状況を軽く予想してみます。前回、CSシリーズで3位になりました。転売状況の確認としては、転売の値上げされる確率は40%と予想します。

 

横浜DeNAベイスターズの転売予想は?

キャプチャ

おそらく、春季非公式試合 (オープン戦)2017年2月25日(土)、セ・パ公式戦(セントラル・リーグ開幕)2017年3月31日(金)の最初の日がチケット転売される可能性が高いかなと思います。気になる試合は、横浜DeNAベイスターズvs.巨人試合前[オープン戦]13:00~辺りが危なそうな気がします。

 

 

横浜DeNAベイスターズ転売対策はどうなっているのか?

公式の発表になりますけど、平成29年度よりプロ野球入場券発売初日の購入順番を決める方法が一部変更となりましたのでお知らせいたします。チケット発売方法は以下のとおりです。去年の転売対策より大幅に強化されていますね。

・全窓口にて全ての対戦カードが購入可能です。

・列並びのためのシート貼りは発売日前日13:00より可能とし、本年度からおひとり様1枚までです。
・シート1枚につき2名様までお並びいただけます。

・チケットのご購入はお1人様1試合4枚まで購入可能とします。(複数試合購入可)

 

チケット購入先は?

横浜DeNAベイスターズチケットをどこに手に入れるか?

・横浜スタジアムスロープ下入場券売場

・コンビニ:セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ

・店頭プレイガイド:チケットぴあ

 

まとめ

去年は、転売者達が大暴れしていましたが今年からは徐々に勢いがなくなってきそうですね。

 

 

 

 - 野球情報