引きこもり、不登校にせどりをすすめたい5つの理由

   

 

 

引きこもり、不登校をもつ親御さんへ

この記事を閲覧された方は、いじめ、引きこもり、不登校の子供さんをもち、苦悩をされているかと思います。本記事では、いじめ、引きこもり、不登校で困ってかたを対象に、せどり界ではじめてアマゾンを使ったせどりがいい理由をまとめました。社会貢献は、アマゾンにとってもいい提案のはずです。

 

 

なぜここでアマゾンを使ったせどりなのか5つの理由を教えます?

なぜ、せどりなのかというリアルの金銭感覚が体験できるからです。対人関係が学べるので、人見知りの方いがいでも企業面接の練習になります。そのため、社会復帰のいい体験になるとおもいます。

実際に不登校の方にあって体験話を聞くと、家に一日中にひきこもっていたとききました。

それら不登校になる共通の原因は、要約するといじめでした。

 

実生活に必要な金銭感覚が学べる。

実生活に必要なお金がわかる。せどりをはじめるとどのくらいお金がかかり、日々の生活費がわかるので自立に向けた考えができるようになる。なんで、日常生活の金銭に無意識で興味をもつようになる。

 

対人関係がみがけれる

店舗せどりをしていると最低でも自分以外の相手に会わないといけません。その現場の中で対人関係のスキルが学べるはずです。しゃべり下手、人間不信の人でも最低限のラインができるはずです。

 

電話応対の基本が学べる

アマゾンのテクニカルサポート部門に電話をすることで、基本的な会話を習得することができます。なぜなら、アマゾンのテクニカルサポートチームは企業の教育プログラムで訓練されているからです。

1.基本的なあいさつを学べる。

2.対人関係の受け答えができる。

3.日常会話がまなべます。

 

お客とのクレーム対応で社会体験ができる

アマゾンのお客さんは、理不尽なクレームでゆうめいです。なぜなら、アマゾンの経営理念がお客様第一主義だからです。

1.お客とのリアルのやりとりができる。

2.充実感がうまれる。

 

アマゾンテクニカルサポート部門の体験談がきける

アマゾン社員の苦労話、日々の出来事がきけるはずです。不登校の社会復帰プログラムに組み込めば強力な支援プログラムになるはずです。

 

 

 

注意点

*注意点、もしも試そうと思ったあなたは、プロのアマゾンさんが開催されるセミナーを受けてから考えてください。この業界は、あなたを言葉巧みに勧誘することで自分の商材やコンサルを売りこむ人がいるからです。自分も体験がありますが、言葉巧み誘いこまれるのが特徴なので注意してください

 

 

 

 

 

引きこもり、不登校の方へすすめのまとめ

せどりは、お金の日常的なやりとりを学べるので社会復帰にはもってこいです。スクールカウンセラーの不登校プログラム対策にも進めたいなとおもっています。偉そうなことをいっていますが、社会復帰のツールには十分つうじるものではないかなとおもっております。

この記事をお読み頂いた不登校に悩まれている親御さんがいましたら参考程度にとどめてください。

 - アマゾン世間ニュース