紅白歌合戦 2017はSMAP問題でチケット転売屋との争奪戦になるかも?

   

去年もネットダフ屋で有名になった紅白歌合戦だが、今年のチケットは争奪戦はすごいことになるかもしれない。SMAP解散騒動によって、世間に大きな衝撃を与えたが、紅白への出演がどうなるかでチケットの争奪戦がすごいことになるとおもいます。

 今回は、チケットキャンプ、チケット流通センター、チケットストリートでの紅白のチケット券の争奪戦を解説します。今日は2017年の紅白歌合戦の転売チケットに情報を予想します。

 

今年の紅白は1番チケットの争奪戦が激しいかも?

毎年、NHK紅白歌合戦の入場整理券で話題になっています。今年は更に転売屋とのチケット争奪戦がはげしくなると思います。例年、インターネットのオークションサイトを始め、チケットキャンプなどで転売チケットを販売されていますが、今年は100万円ぐらいで出品されるかもと思います。今年は、NHKの対策はどうなるかわかりませんが、たぶん鉄壁になることが予想されます。自分も応募していますが、倍率が高くて今まで取れたことがありません。

キャプチャ

 

今年もチケットキャンプで偽造チケットが出回るかもね?

チケットキャンプのNHK紅白歌合戦入場券で気をつけたいのが、昨年も出回った偽造チケットの件だ。元来、紅白の入場券は無料で、NHKに受信料を払っている人が応募できるものである。そんな、レアチケットなので、転売チケットサイト使って観戦したいと思う人が多いはずだ。 チケットキャンプのチケットで紅白歌合戦のチケットはNGにしたほうがいい。

P1010583

 

チケットキャンプで取引をする転売屋の手口とは?

特徴としては、不自然な値下げをする。チケットキャンプの書いてある情報があきらかにおかしく、何百枚も出品している。いろいろと不自然な箇所があるので紅白系の転売チケットは危険なので充分に注意した方がいい。ちなみに、チケットキャンプでは、偽造チケットでも、出品者と話し合ってくれとしかいわない。警察と消費者センターに相談するしかない。

正直な話、NHKは正規ルート以外で買うのはほぼ不可能です。なんで、痛めに会いたくない方はいさぎよくあきらめましょう。まあ、そのくらい紅白歌合戦のチケットは入手が困難です。そういうことで、今年は当たりますようにと神頼みをしましょう。

こんなわけで、紅白歌合戦の正規チケットの抽選でダメだった自分がいうのもなんですが、正統法で頑張るしかありません。


 

紅白歌合戦のチケットの入手方法とは?

毎年、10月上旬に募集を開始しています。応募方法は、はがきです。参加資格は、NHK受信料を支払っている方のみです。これしか紅白歌合戦のチケットを応募する方法がないので忘れないように毎日チェックしましょう。

IMG_0226

今年から東京オリンピックを意識して警察が頑張るかも?

リオオリンピック後の4年後に東京オリンピックがあるため、今年から警察が警戒を強めるかもしれない。『NHK紅白歌合戦』の入場券問題で、かなり逮捕されるのではないかなと推測します。もちろん、日本の開催国としてのイメージアップのために一斉摘発があるかもしれない。NHKは転売を禁止しているのでがんがん逮捕者が出ることが予測される。今年から、転売チケット売買をしている方は控えたほうがいいのではないだろう。

簡単にまとめると?

結局、紅白歌合戦のチケットは転売サイトを利用しないほうがいいよということです。副業転売ヤー、ダフ屋からくれぐれも買わないようにしましょう。このチケットだけは確実に痛めをみますよ。

ということで、今回は、2017年の紅白歌合戦のチケットは争奪戦のことを紹介させてもらいました。参考にどうぞ。

よかったら、「チケット流通センターとチケットキャンプで安全にチケットは買えるのか?」もご覧になってみてください。

 - チケットキャンプ情報