NHK紅白歌合戦で電子チケットを導入した場合はチケキャン取引は安全か?

   

今回は、もしもNHKが今年の紅白歌合戦に電子チケットを導入した場合、チケキャンで流通したチケットはどうなるのか予測してみました。電子チケットは、チケット転売を防止のたね100%入場できないかと思われます。

去年の紅白歌合戦でも、偽造チケットが出回ったので今年から導入されても不思議ではありません。今年は、SMAP解散騒動なども絡むことを考えるとチケットとの値段が高騰するのは間違いありません。この紅白歌合戦のみ、ネットダフ屋からのチケットは当てになりません。

 

なんで電子チケットがだめのか?

そもそも電子チケットの仕組みは、スマートフォンがチケットになる仕組みで、他人にチケットを譲渡することができないのです。おそらく、電子チケットを譲る場合は、間違いなく詐欺行為にあたるので警察に相談しましょう。1番ある手口としては、チケット取引終了したら口座に返金するのが多い手口だと思います。なんで、返金に応じない場合は、すぐに警察に相談しましょう。

DSC_0255

 

紅白歌合戦のチケットで確認するべき箇所とは?

もしも、電子チケットが導入された場合はチケットの注意事項をみましょう。転売チケットはみとめられていないので、おそらくQRコードでエラーがでるようになっているはずです。エラー時には、身分証明書をいるのでまず無理だと思います。もしも、ひっかかってしまった場合は、取引相手の言葉を信じずに、警察と消費者センターに相談しましょう。

IMG_0232

 

実際に電子チケットでトラブルにあってしまったら?

もしも、紅白歌合戦が行きたい方で買ってしまってトラブルが起きてしまった場合は、どうすればいんでしょうか。ダフ屋みたいな人から購入して、トラブルがあった場合は、チケットキャンプの場合は、電子チケットのダウンロード期間は公演の3~5日前なので、絶対に受け取り処理はしないようにしましょう。また、東京オリンピックが4年後に控えているので今年から警察が取り締まりの強化が強まるはずです。電子チケットは、チケット詐欺が多いので正規ルート以外はやめたほうが無難です。

rp_IMG_0212-150x150.jpg

 

まとめ

今回は、NHK紅白歌合戦で電子チケットを導入した場合について予想してみました。今年は、SMAP(スマップ)解散騒動重なるので偽造チケットが出回ると思います。変なチケットトラブルに巻き込まれないかたは、転売サイトで買わないことをおすすめします。今年は、TVでアーティストを応援するのが1番無難だと思います。

こちらは最近のコンサート主催者側の転売屋対策まとめ記事です。
チケキャンの最新ダフ屋、転売の違法出品対策のまとめ
チケットキャンプのトラブルをまとめた記事です。
チケットキャンプ最新トラブルガイド!!安全にトラブルを回避する事例集12選

よろしければお願いします。

 - チケットキャンプ情報